読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
WEB拍手ぱちぱちっと
Clap/拍手

01.MENU
Blog  / ブログ
Videos  / 動画
Pictures  / 絵
Game Materials  / 素材
SS(ShortStory)  / 小ネタ

02.MENU
Novels  / 小説
Chat  / チャット
BBS  / 掲示板
Others  / その他
Old Top  / 旧Top

Traffic Jam Products


iPhone7の容量不足対策で買ったWD Cloudがとても便利だった件

お役立ち 紹介系

ごきげんよう。カフェでコーヒーを頼んだら紅茶が出てきたので優雅に嗜んでいたmです!(何

 

巷ではPlaystation VRが大ブームですね!

mは東京ゲームショウで別のVRをやったのですが

「酔ったら手を上げてくださいねー」

と言われて、数分で

「も、もうだめです……」

と歯医者で痛がる人のような感じになっておりました(^-^;

 

iPhone7の容量不足対策で買ったWD Cloud(ネットワークのハードディスク)がとても便利だった件

一番容量が少ない32GBのiPhone7を買った私です。

32GBとはいえ結構な額ですので、我が家の家計はそれはもう絶賛大炎上まっさかりですw

 

ゲームもそれほどしませんので32GBで十分と思っていた私ですが、はたと思い出しました。

私は…写真をパシャパシャと撮りまくる人だったのです!

友だちと食事に行ってはパシャパシャ、旅行に行った日にはいくらスクロールしても旅行の写真が終わらないほどに撮りまくります。

Androidを使っていたときはSDカードを入れていましたが……iPhoneはそれができなかったのです><

なんとかできないか、と思っていた矢先にヨドバシで目に止まったのがWD CloudというNAS(ネットワークハードディスク)でした。

 

 

NASとは何かというと、ハードディスクなのですが、ネットワークのハードディスクとなります。

だからなんだ……となるのですが、ネットワークに対応しているのでネットに繋がっていればどこでも使えるという利点があるのです!

つまり外にいながら家にあるハードディスクにアクセスできちゃったりするのです!

後述しますが、iPhoneももちろんネットにつながっているので、どこに居ても自宅のNASに接続できるっ!

私が思い描いていたのはまさにこれでしたw

 

WD Cloudの機能概要

  • iPhoneで撮った画像を自動的にWD Cloudに保存してくれる
  • WD Cloudに入れておいた音楽や動画はスマホでストリーミング再生できる
  • 外に居ても別のパソコンからでも、google driveを使うかのようにwebでアクセスできる
  • dropboxのように常に変更が同期される使い方ができる
  • 他の人のアカウントを追加して、その人用の保存場所を作ることができる
  • 他の人にファイルを共有することができる
  • USBがあるので、後ろに外付けハードディスクをつけて容量を追加できる

iPhoneで撮った画像を自動的にWD Cloudに保存してくれる

私が一番求めていた機能ですw

撮った写真は自動的に家にあるハードディスクに保存されています。

これでもう容量が…という心配からは解放です!

iphone上で写真を消してもハードディスク側の写真は消えないので心配無用です。

消した後はiphoneに戻すのは大変…かと思いますが、WD cloudのアプリ上の表示はiphoneの表示と同じで、年順に並んでいたりするので、写真アプリよりWD Cloudのアプリを使えば良さそうです。

 

WD Cloudに入れておいた音楽や動画はスマホでストリーミング再生できる

これも容量制限から解放してくれる機能の一つですねw

家にあるハードディスクの中の音楽を出先でも普通に聞くことができる機能です。

もちろん4Gなどですとパケ代はかかるので、7G制限とかには要注意ですよ。

あと動画もストリーミング再生可能!

なので、ハードディスクに入れておいた動画を何気ない空いた時間にみたりもできそうです!

(まだこの機能は使ってないのでなんとも(^-^;)

 

外に居ても別のパソコンからでも、google driveを使うかのようにwebでアクセスできる

外に居ても、webサービスのように自宅のハードディスクの中身を見ることができます。(もちろんパスワード認証などがありますよ)

f:id:m_training:20161019203509p:plain

なので

「課長、家でプレゼン資料を作っていたのですが家に忘れてきてしまいまして。いやぁまいりましたわーもうね、ほとんど完成していたんですけどねホント。見せたかったですけど、いやぁ家ですから仕方ないですよね。あーもうホント30ページ位ガッツリ書いてたんですけどね明日ですねこれ。いやぁもうできてたんですけどねー」

「チミ、WD Cloudに保存してたよね。ホレパソコンじゃ。アクセスしてひょいと取り出せばよいではないか」

「え!? あ…いや…えー…あ! なんかキーボードの使い方忘れちゃったというかローマ字入力って難しいというか、僕ってほら、パソコンアレルギーなので念動力で入力はするんですけどMPが切れちゃって…」

と言い訳ブレイクされる恐れもありますので十分にお気をつけください(ない

 

dropboxのように常に変更が同期される使い方ができる

WD syncという機能を使うと、指定したパソコンのフォルダと、WD Cloudの指定したフォルダが同期されます。

つまりは2TBのdropboxを手に入れた形になります。

パソコンAのフォルダとWD cloudのフォルダを同期、そしてWDの同期しているフォルダとパソコンBのフォルダを同期させれば、遠隔地のPCの中身を同じに保っておけそうですねw

私はデスクトップを同期させていますw

 

他の人のアカウントを追加して、その人用の保存場所を作ることができる

実は私が撮りまくっている写真は、両親に共有していたりします。

やはり親は子がどういったことをしているのか気になるようですw

Androidを使っていたときは、写真をGoogle Driveに保存していました。

両親はそれを見て楽しんでいるようです。

その際、私のアカウントを渡しているのですが、そのアカウントは個人的なビジネスにも使うアカウントですのでメールとかを触れると少し怖いのです(^-^;

 

完全に棚ぼた機能ではあったのですが、メールアドレス追加で、そのハードディスクにアクセスできる人を増やすことができます。

その人用の保存領域を作ることもできます。

もちろんアクセス制御ができるので

「写真はみんなで共有するけど、私の資料の保存場所はダメ」

といったことも可能です。

 

他の人にファイルを共有することができる

ファイルをみんなに共有することもできます。

f:id:m_training:20161019210239p:plain

 

リンクを作って、皆に共有できるようです。

私なんかは絵の仕事のときにpsdなど容量の大きなやり取りをしますので、そういったときに担当さんへの受け渡しに使えそうだと思っていますw

 

USBがあるので、後ろに外付けハードディスクをつけて容量を追加できる

正直、一番おどろきの機能でした(^-^;

ハードディスクが2TBとかなのですが、後ろにUSBポートがあって、更にそこに外付けハードディスクをくっつけることができます。

つまり別に容量を気にせず買っても後から容量が大きな外付けハードディスクをくっつければいくらでも増やせるということになりますw

 

なのですが、私の外付けのハードディスクはmacでフォーマットしたハードディスクしか認識しませんでした(^-^;

windowsですと大丈夫なのでしょうか…?

 

 

このような感じでした!

最初はiphoneの容量追加の気持ちで買ったのですが、他に魅力的機能がついていてカナリほくほくさせてもらっていますw

 

 

 

Official LINE Account
友だち追加
@hgf7288s