読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
WEB拍手ぱちぱちっと
Clap/拍手

01.MENU
Blog  / ブログ
Videos  / 動画
Pictures  / 絵
Game Materials  / 素材
SS(ShortStory)  / 小ネタ

02.MENU
Novels  / 小説
Chat  / チャット
BBS  / 掲示板
Others  / その他
Old Top  / 旧Top

Traffic Jam Products


オタク、中国へ行く(5)

日常系

ごきげんよう、mです。

 

1週間の出張を終え、日本に戻ってまいりました。

向こうがマイナス5度とかでしたので、こちらは温かく感じますw

とはいえコタツを引っ張りだしたmなのでしたw

 

では、今日はおみやげや中国の日常的なものの話をしましょう

 

オタク、中国へ行く(5)

オタク、チョッパーらしきものと遭遇する

おみやげを買おうと思って街をフラフラ。

そこで目に止まったのが……

f:id:m_training:20141217191739j:plain

 

チョッパーが目に飛び込んできました。

かわいいですねー!

キティちゃんやドラえもんとコラボしていたのですね!

わぁ~~――………………。

……あれ……チョ……チョッパー……?

…………。

何かちがうっ!!

mがしげしげと見ていると店員さんがよってきて

「これ、本物よりいい! とてもよい!(へんはお!」

と絶賛です!

い、言われてみれば……っ!

本物よりいいんですね!

なんかいいものに見えてきました!

って……それはつまり偽物じゃないですか!?

 

続いてお菓子を買いましたw

さて。私はきのこ派です。

f:id:m_training:20141219085022j:plain

 まんまアレです!

味も似ていますw けっこう好きw

なんて読むんでしょう……まっこりかもっこりでしょうか?

こういう不思議なものに会えるのもこちらでの一つのお楽しみですw

 

オタク、中国の物価を語る

福岡の物価より大連の物価のほうが高いです!!

昔は物価が安いところが中国の魅力でもありました。

私が住んでいた2010年頃はこれ。

1元=12円

例えばラノベなどの中国版はこのころは20元など。

240円ですね!

マックのダブルチーズバーガーのセットも20元。

肉まんはなんと2.5元(30円!)

とても高い日本食のディナー。こちらは大体60元(720円)。

これで豪華御膳が出てきますw

通常の食事が10元~15元ですから超豪華でしょうw

飲み会も100元(1200円!)あれば大豪遊できましたw

大卒の初任給が2000元(24000円!)という時代でした。

 

時は流れ!

 

2014年冬。

1元=20円!

円安ですっ><

単純計算で何買うのも昔の2倍!

更に中国での物価も上がっているので日本からの旅行者にとってはダブルパンチですっ

例えば「文学少女」。

25元でしたので500円です。とても普通の価格になっています。

あとバーガーキングで一度ハンバーガーを食べましたw

単品で40元、そう800円!!

あとmの月曜日と金曜日の飲み会のお金、250元。

5000円です!

もう物価は福岡のほうが安いです……。

 

ただ元で給料をもらっている日本人の友だちは

「円安で給料がガンガンあがる(ように感じる)っ!」

単純計算で私がいた時の2倍ですからね(^-^;

 

中国のコンセント、電圧、変圧器事情

よく海外に行く人が準備する電気製品系統のもの。

 

 こういうものがあるのですが、基本的に中国はホテルも家もこんなかんじになっています。

f:id:m_training:20141217082205j:plain

私が住んでいた部屋もこのようになっていて、どんな形のコンセントでも刺さります。

私も以前はプラグ変換器を持って行きましたが使っていませんでした。

あと変圧器。

日本は電圧が100V。

中国は電圧が240V。

なので日本の電化製品を使うときは変圧器が……

というのは昔の話で、今はグローバル化の時代。

PCのアダプタをみるとわかりますが、ほとんど100v~240V対応です。

PC関連はほぼ対応しているはずです。

どうしても必要になってくるのがドライヤーとヘアアイロンでしょうか。

熱を発するものです。

こちらは対応していないはずです。

変圧器は非常に重いので、amazonで対応のものを買うか現地で買うのがベストです。

 

中国のイベント事情

その昔は西洋風のイベントはなかったのですが、今ではこの通りですw

f:id:m_training:20141214181446j:plain

 

f:id:m_training:20141214180531j:plain

日本と同様、クリスマスムード一色でしたw

ハロウィンなんかは日本より盛大に行われています。(私の周りが海外の人が多いからかもですが)

お正月だけは旧正月がメインなので、そんなに盛り上がりませんw

 

中国のアプリがスゴイ

中国は日本より断然スマホが普及しています。

アプリ系の充実度がとんでもありませんでした!

とても便利だったのがアプリでタクシーが呼べるサービス。

ポチるだけです!

中国だと中々タクシーが捕まらなかったり、乗車拒否なども普通にありますので大変便利です。

私がご一緒した人はクーポンが溜まっていてずっとただでタクシーに乗らせてもらいました。

あと、普通の人が契約してタクシーをやっているサービス。

スマホで近くにいる人のリストが出て、その人を呼ぶときてくれますw

「仕事上がりにちょっとタクシーのバイトするかー」

というノリでできるとのこと!

これまたすごい!

 

後は、ALIPAYですねw

アリババがやっているサービスです。

普及しすぎて何の支払いにも使えるという充実っぷり。

水道料金もALIPAYでぽん。

誰かにお金渡すときもALIPAYでぽん。

子どものお年玉もALIPAYでぽん、しちゃうと友達談。

私も私で、中国で通販の物を買った時(アニメ英語吹き替えDVDなどw)はこれでしたw

お金関連は昔は口頭でもめることが多かったのですが、これだとそういったこともないようです。

 

ネット周りについては、近頃は4Gも出ているので問題なさそうです。

……mが止まっていたホテルは32kbpsで写真をアップするのも大変でしたけれど><

前の日記に書いたとおり、様々な言論規制もかけられています。

ただ中国のアプリは先にかいた充実っぷり。

twitterができなくてもQQ、ウェイチャットといったチャットアプリが全土的に普及してるので誰も苦をしていません。

中国国内でウロウロするなら中国アプリで固めたほうがなんでもできるようです。

 

 大連の言語事情

ホテルでもマックでも英語が通じます(^-^;

アニメの即売会でもみんな英語で話しかけてきます(^-^;

白タクの人は日本語で話しかけてきますのでお気をつけを(^-^;

 

そのようなわけで、しっかりとした教育を受けた人だと普通に英語が通じる環境でした。

mみたいに初日にピンチに陥っても、英語ができれば交渉ができます!

言葉って大事><

言葉の使い分けはmはこんな感じ。

会社→日本語

ホテル→英語

町中とタクシー→中国語

 

中国のファーストフード状況

昔は何もなかったのですが、今では見慣れた店がたくさん出ていますw

まずはマック。中国語だと「まいだんらお」みたいな感じ。

f:id:m_training:20141214182957j:plain

f:id:m_training:20141217121730j:plain

ローソンが初めて出来た時は話題で持ちきりだったことを思い出しましたw

f:id:m_training:20141219083655j:plain

バーガーキングw 中国語だと「はんばおわん」

f:id:m_training:20141217122906j:plain

f:id:m_training:20141219122705j:plain

 

あと、サブウェイ、ケンタッキー、ピザハットなどさまざまありますw

 

 

最後に!

また3ヶ月以内には行くことになりそうです。

次は中国でも違う場所にいきますので、そこでは別のお話ができそうですw

 

 

 

Official LINE Account
友だち追加
@hgf7288s