読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
WEB拍手ぱちぱちっと
Clap/拍手

01.MENU
Blog  / ブログ
Videos  / 動画
Pictures  / 絵
Game Materials  / 素材
SS(ShortStory)  / 小ネタ

02.MENU
Novels  / 小説
Chat  / チャット
BBS  / 掲示板
Others  / その他
Old Top  / 旧Top

Traffic Jam Products


紅色幽撃隊を買いました

お絵かき 描き方動画 紹介系 ゲーム

紅色幽撃隊レビュー

ごきげんよう。mです。

 

今週末、友達と福岡天神で食べ歩きをしていました!

ワイン飲み放題なる場所があり、お昼から飲み始めついつい飲み過ぎてしまったわけですが……それは置いておいて。

 

紅色幽撃隊を買ってきました。

 

今井秋芳さんが手がけた作品で東京魔人學園の系列のゲームです。

私も東京魔人學園はハマった口で、その流れで九龍、東京鬼祓師までは購入していました。

紅色幽撃隊に関しては……ごめんなさい。

販売後にあまりよくない話ばかり耳にしていまして購入していなかったのです。

ですが!

はい、酔った勢いで買っていましたw

飲み過ぎって怖いですね(ぉ

今日で4話ほどまでクリアしましたので簡単なレビューをしたいと思います。

 

紅色幽撃隊

今までの東京魔人學園と同様、アニメのように1話、2話と話が進んでいくゲームです。

まずはストーリー面。

 

フルボイスではない

ボイスは今までの魔人學園と同じでフルボイスではありません。

登場時に一言メッセージが流れる程度です。

私はフルボイスでも最後まで聞かないタイプですので問題なしです。

昨今のフルボイス化……ユーザーとしては嬉しいですが、作る側は予算的に億単位になったりするとかなんとか。

私としては一言メッセージとかでも十分だったりします(フルボイスも最後まで聞かないので(ぉ)

 

1話が30分くらい

一つの話が30分くらいで終わります。

たぶん魔人も九龍もストーリー自体の長さはそれくらいだった気がします。

ただ九龍などは探索パートがメインで長かったのでボリューム感があったのですが、紅色では戦闘で終わりですので短く感じてしまいます。

ストーリーの内容としては、まだ4話なのですが小さくはまとまっています。

可もなく、不可もなく、30分アニメでよくありそうなストーリー展開といったところです。

ノリは東京魔人學園と同じ雰囲気で進みます。

ですが如何せんキャラを活かしきれていない気はしてしまいます。

個人的なわがままを言えば、今くらいのストーリーの長さでキャラの絡みががっしりしていれば嬉しかったですw(ぉぃ

ツンデレの女の子が赤くなるところとか、トラとかトラとかトラが好きですけれど!(ぉ

 

もう少しキャラをいかせていたら私はこれくらいのプレイ時間がありがたいです。

最近のゲームはボリュームが大きすぎて、仕事の合間でプレイする少食な私としては大変なのです(^-^;

 

戦闘がたいへん!

ひとことで言うとボードゲームです。

恐らく「海戦ゲーム」というゲームかと思います。

シミュレーションゲームで、マス目があり、キャラが全部記号で表示されます。

雰囲気としては「ガンパレード・マーチ」が近いです。

 

このゲームの売りの部分ですが……。

普通のシュミレーションだとターン制で、キャラAが動いた後、キャラBが動き、味方のターンが終わったら敵Cが動き、敵Dが動く……といった感じ。

このゲームではキャラA,キャラBの行動選択をした後、全員が一斉に動きます。

つまり、攻撃した場所にもう敵がいなかったり、進んだ場所に敵がいてぶつかったりします。

ですので、攻撃が中々当てられません。

敵もフラフラどこかいってしまうのでたいへんっ!

このへんが割とフラストレーションになっています。

ただ、自分が予測したとおりに敵が動いて攻撃が当たるととても嬉しいですw

それと、攻撃を外した時に物が壊れるのですがその修理費が厄介です。

戦闘終了後に精算するのですが、修理費で赤字になることも……!

敵が見えず、だが闇雲に攻撃すると修理費……!

私みたいな考えなしで突っ込むタイプは即アウトです(^-^;

 

けれど慣れてくると戦略を立てれるようになります。

私でしたら塩で移動場所を制限し、幽霊の移動範囲全体をカバーするように仲間全体で攻撃する、といった感じです。

誰か1回しか当たらないのでダメージが少ないですが、いつかは倒せます!(ぉ

制作サイドの狙いも戦略性を楽しんでもらいたい、だったかと思います。

 

キャラが全部「▲」記号で寂しいですので、せめて2Dのキャラにしてくれたらもう少し……っ><

戦闘システムが東京魔人学園と一緒だったら問題なく受けていた気がします。

 ここのシステムについては、v1.02パッチを当てることによって少し改善されています。

(「~から異音!」がパッチ前はいたるところにありますが、幽霊がいる場所になっていたり、目撃情報でいる場所をしぼれたり、幽霊とぶつかったら無条件に最初に攻撃されていたのがこちらの攻撃後になったり等など)

 

 

全体的に見て

今までのシリーズのファンだった者としてはちょっと寂しい感じもします。

ただ戦闘もキャラもスルメ的な要素はありますので楽しみますw

それがファン!!

買った金額も2000円だったので、損ではなかったとは思っていますw

今私も空き時間でコツコツとゲームを作っていますが、こういったシンプルなシステムだとマネ……もとい参照できそうですw

 

思ったのは!

また東京魔人学園やろうかな、ですw

(かれこれ10年前とかです、やったのw)

 

Soul Eaterよりマカ=アルバーン

Traffic Jamでは絵の描き方をyoutubeにアップしています。

もう68本動画を上げておりますw

嬉しい事に海外の方にも見て頂いております。

今回、初めてyoutube経由で海外の方からリクエストを頂きました!

 

ソウルイーターよりマカ=アルバーンです!

 

……はい。

ソウルイーターを実は見たことがありません(^-^;

1話だけ英語版を中国で見たはずですが、記憶がっ!

アニメはアクション時のポージングが良かったことを覚えておりますw

 

f:id:m_training:20141116214125p:plain


How to draw an anime character 068【アニメ絵の描き方】 - YouTube

 

……もう少しカマの位置を調整すればよかったかなw

 

 

Official LINE Account
友だち追加
@hgf7288s